インプラントは神戸市灘区の神戸六甲インプラントテクニカルセンターへ/骨造成・歯槽骨増大からTE-BONEまで神戸六甲インプラントテクニカルセンターへお任せ下さい。

  • ホーム
  • リンク
  • サイトマップ
  • インプラント無料カウンセリング
  • インプラント治療の前に
  • インプラント無料カウンセリング
  • インプラント無料メール相談

インプラント治療は神戸市灘区の
神戸六甲インプラントセンターへ

  • インプラント無料カウンセリング
  • インプラント無料メール相談
 
骨造成・歯槽骨増大
トップページ > インプラント治療メニュー > 骨造成・歯槽骨増大
骨造成・歯槽骨増大について
インプラント治療を考えていたのに、他院にて「骨が少ないからインプラントはできません・・・」といったような骨が原因でインプラント治療を断念された方も諦めないで下さい。

骨造成や歯槽骨増大といった技術で、インプラント治療が可能になります。

神戸六甲インプラントテクニカルセンターでは、最先端の骨再生治療法である「TE-BONE」も導入しおります。これは、東京大学医科学研究所と株式会社TESホールディングスとの共同研究で開発された日本初の骨再生治療法です。

また、神戸六甲インプラントテクニカルセンターでは骨造成だけでなく、再生医療にも積極的に取り組んでおります。本ページより骨造成に関する内容と再生医療の内容の詳細ページをご覧頂けますので、是非ご覧下さい。

骨造成・歯槽骨増大からCGF・TE-BONEまで神戸市灘区の神戸六甲インプラントテクニカルセンターへお任せ下さい。

TE-BONE
(日本初の骨再生治療法)
東京大学医科学研究所との共同研究で開発された再生治療法で、患者自身の細胞を用いて骨を再生させる最先端の治療法がTE-BONEです。
TE-BONEは、東京大学での臨床研究で安全性と有効性が確認された、患者本人の骨髄間質細胞を用いて歯槽骨を再生させる治療法です。
詳細は、TE-BONEのページをご覧下さい。
詳細はこちらよりご覧下さい。
GBR法
Guided Bone Regeneration
GBRとは、Guided Bone Regenerationの略で、日本語では骨誘導再生法と呼ばれています。骨が少ない方の場合に、骨を増やす方法です。
インプラント治療を実施する際に十分な骨の量がない場合、用いられるテクニックです。
GBR法の詳細は、次のページをご覧下さい。
詳細はこちらよりご覧下さい。
サイナスリフト法と
ソケットリフト法
インプラント治療を行うにあたり骨の幅や高さがない場合、インプラント治療ができない場合があります。
上顎においては上顎洞という空洞があり、インプラント治療を難しいものにしてしまいます。
これらのような時に対処する方法として、サイナスリフト法とソケットリフト法があります。サイナスリフト法とソケットリフト法の詳細は、次のページをご覧下さい。
詳細はこちらをご覧下さい。
CGF法とPRP法 CGFとは、血小板・成長因子が豊富に含まれた、添加物を一切含まない完全自己血液由来のフィブリンゲルです。このCGFには、多様な成長因子が濃縮されているため組織の再生を加速させます。

また、PRPは患者様自身から採取した血液を遠心分離機で多血小板血漿(PRP)を抽出し、欠損部に血小板を豊富にすることによって治癒期間の促進をはかることが可能な方法です。

CGF法とPRP法についての詳細は、次のページをご覧下さい。
詳細はこちらをご覧下さい。
神戸六甲インプラントテクニカルセンターでは、インプラントだけでなくインプラント治療に関連する骨造成をはじめ、再生医療にも精通しておりますので、安心してインプラント治療をお受け頂けます。
インプラント治療をお考えの方は、是非、神戸六甲インプラントテクニカルセンターへご来院下さい。
  • インプラント無料カウンセリング
  • インプラント無料メール相談

インプラントは神戸市灘区の神戸六甲インプラントテクニカルセンターへ

インプラント治療は、神戸六甲インプラントテクニカルセンターへ
インプラントは神戸市灘区の神戸六甲インプラントテクニカルセンターにお任せ下さい。
医療法人うしじま歯科クリニック運営サイト
神戸六甲インプラントセンターは、神戸市灘区の歯科医院うしじま歯科クリニックが運営をしております。
うしじま歯科クリニックでは、神戸六甲インプラントセンターのWEBサイト以外に下記の「うしじま歯科クリニック」・「神戸六甲矯正テクニカルセンター」・「パーフェクトペリオ専門サイト」を運営しておりますので、歯のことで何かお悩み、お困りごとがございましたら、是非、下記のサイトも併せてご覧下さい。
sp